MENU

今の仕事、好きですか?

いきなりですが、質問です。

「今、幸せですか?」

2002年、ノーベル経済学受賞をした
心理学者でもあり行動経済学者でもある、
ダニエル・カーネマンさんは

「ほとんどの人は
幸せになりたくない」

と発言しています。


✅ 好きなことを仕事にしていない
✅ 自分にはできない、と挑戦すらしない
✅ 忙しいと言い訳して、
 家族や友人との時間を後回し
✅ 重要事項を優先して
 自分がしたいことは後回し
✅上司の指示に従い、残業して
 デートをキャンセル

思い当たることは
ありませんか?

つまり…

多くの人は

仕事が最優先だと我慢して
自分の幸せを選んでない!

と、いうこと。


ダニエル・カーネマンは

「ほとんどの人は幸せになりたくない」
と言っているのと同じこと。

と、解説しています。


もう一度、聞きますね。

「今、幸せですか?」

始めに聞いた答えと違うな
と、感じた方は

ぜひ、最後まで読んでください。

目次

仕事だから仕方ない?

「自分の仕事だから仕方ない」
「会社員だから仕方ない」

そう思う気持ち
とても分かります。

私も会社員でした。

少しくらい辛くても…
自分が選んだ仕事だから…

「仕方ないな…」

そう何度も思っていました。


自分で行動しようともせず
今いる環境に身を任せてるだけ。

だって…
どうせ…

と、言い訳して 完全に
社会の波にのまれていました。


周りからの評価を気にして、
我慢ばかり。

「そうそう!」と感じたあなた、

あと何年
今の生活を続けますか?

今の仕事、好きですか?

人生 80年と言われている今の時代。

多くの人が、人生の半分は仕事しながら
生活していきます。


ダニエル・カーネマンの言葉は
「好きな仕事じゃないなら不幸」

と、言っているように
私は感じました。


統計では、日本人の 28.4%の人が
「好きな仕事をしている」
と答えています。

逆を考えると
71.6%の人が好きでもない仕事
しているんです。



「何のために仕事をしていますか?」

という、内閣府の調査では

・収入のため (63.4%)
・生活していくため (51.0%)
・夢や希望を叶えるため (15.0%)
・家族を養うため (12.6%)
・達成感や生きがいを得るため (11.3%)

と答えています。 (2つまで選択可)

半分以上の人が
収入や生活のために

好きでもない仕事をしているんです。

私が見つけた幸せ

私の本業はバスガイド。
この仕事が大好きです。


でも…

仕事の愚痴はあります。

・朝は平均4時起…帰宅はいつも22時ごろ
・土日に出勤するので子どもと遊べない
・1日 20,000歩ほど歩き
 帰りの車はへとへとで運転

健康だからこそできる仕事。

もしも病気になったり
怪我をしたら…


アルバイトの私は収入ゼロです。

そんなの絶対に嫌!!


そう思った私が見つけたのが

自宅で働くこと。

・早起きする必要もない。
・苦手な車も運転しなくてもいい。
・子どものすぐ隣で仕事できる。

私の欲を全て叶えてくれたのが
Webビジネスでした。


もし、
『今、幸せですか?』と
聞かれたら、

『はい、幸せです』と
胸を張って答えます。

だって、
何も不満のない環境を手に入れたから。

もしも、この記事を読ん

『もっと幸せになりたい』と
思ったなら

今から動いてみませんか ?



《追記》

私が学んできた、

「ビジネスの基礎」や
「集客の大切さ」を

公式ラインで配信しています。

少しでもお役に立てたら
嬉しいです。

公式ラインは こちら
 ↓ ↓ ↓





よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる